ログインできない

ある日突然シュガーダディにログイン出来なくなった!画面が真っ白で動かない!といった経験をされる方が多くいます。急にログインできなくなると相手と連絡が取れなくなり不安になってしまいますよね。

そこで今回は、シュガーダディログインできなくなった時の原因と対処法を3つ紹介します。もしもの場合に慌てないよう知っておくと良いです。

シュガーダディにログインできない原因は4つ

シュガーダディへ

シュガーダディにログインできない原因は以下の4つが考えられます。急にログイン出来なくなって慌てないために頭に入れておきましょう。

パスワードとメールアドレスを間違えて入力している

ログイン出来ない原因として、パスワードやメールアドレスが間違っている可能性があります。大文字、小文字、半角英数字など、すべてを正しく入力する必要があります。入力が間違っていないか再確認してみましょう。

クッキーが無効になっている

パスワードとメールアドレスを正しく入力しているのにログインできない場合は、クッキーが無効になっている可能性があります。

シュガーダディを強制退会になっている

シュガーダディから強制退会させられてしまうとログインできなくなります。シュガーダディでは利用者が安全に活動できるように取り組みされていて、利用規約に違反する行為を行っている人は強制退会させられてしまうことがあります。

強制退会の対象となりやすい行為は主に以下となるので注意して下さい。

強制退会につながる行為
  • 本人確認の内容が異なる
  • 被通報回数が多い
  • 18歳未満なのに年齢詐称して登録している
  • ビジネスの勧誘、他サイトへの誘導
  • 誹謗中傷
  • 公序良俗に違反する行為

このような行為はシュガーダディを強制退会になる可能性があります。当然ビジネスや勧誘などはいけませんし、暴言や援助交際を促すようなメッセージを送るなど違反行為となるようなことはしないように努めることが大切です。

パパ活ではやはり紳士的な男性がモテる傾向にあるので、男性はレディファーストを忘れないようにしましょう。

メンテナンスが行われている

シュガーダディがメンテナンスを行っているときもログインできません。メンテナンス情報は「シュガーダディ公式ツイッターアカウント」でお知らせしているので、もしログインできなくなったらチェックしてみましょう。

シュガーダディにログインできない時の3つの対処法

シュガーダディへ

シュガーダディにログインできない原因が分かったところで、次はログインするための対処法を3つ紹介します。もしログインできない時は順番に試してみて下さい。

パスワード、メールアドレスを再設定する

まずはメールアドレスとパスワードが正しく入力されているか確認しましょう。英数字や記号は半角で入力する、大文字・小文字を正しく入力する、この点を確認します。もし登録時のメールアドレスを忘れてしまった場合は、新しいアカウントを登録する必要があります。

パスワードを忘れてしまった場合は再発行が可能なので、ログインページにある「パスワードを忘れた方はこちら」をタップして、パスワードを再登録します。クッキーが無効になっている場合は、ブラウザのクッキーを確認して設定しなおしましょう。

パスワード再登録方法
  1. ログイン画面で「パスワードを忘れた方はこちら」を選択
  2. 入会時に登録したメールアドレスを入力し「送信する」を押す
  3. シュガーダディ運営事務局からパスワード再発行用のメールが届き、メール内のURLをタップしてパスワードを再登録する

クッキーを削除して再登録する

もしも強制退会になった場合は、新しいメールアドレスで登録手続きをすれば再登録ができます。

しかし、普通に再登録しようとしても画面が真っ白で登録画面までアクセスできません。そこで必要なのが、クッキーの削除です。一度クッキーを削除して再度シュガーダディにアクセスすれば再登録できるようになります。

ただし、クッキーを削除すると他のWEBサイト情報も消えてしまうので、パスワード等を事前に控えておくなどの準備が必要なので注意して下さい。

ブラウザを変えてみる

ブラウザが最新バージョンなのにログインができない場合では、別のブラウザまたは端末からログインすればスムーズにログインできる場合があります。

Google ChromeでログインできないのであればYahooSafariを使ってみるなど、インターネットブラウザを変えて試してみることをおすすめします。スマホでログインできないケースでは、パソコンやタブレットを使ってログインしてみてください。

ログインする方法は【ログイン状態の保持】が簡単

シュガーダディへ

シュガーダディを開くと右上に「ログイン」ボタンがあります。ここをタップするとログイン画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力後、入力欄の下にある「ログイン」をタップすればログイン出来ます。

ここで便利なのがログインする際のパスワード等の入力を省略できる機能です。
「ログイン状態を保存する」にチェックをいれておくと、次回からメールアドレスなどを入力せずにログインできるようになります。

シュガーダディではログイン時間を隠す方法がある

シュガーダディへ

シュガーダディでは、プロフィール欄に「オンライン」や「最終ログイン」が表示されます。

オンラインではない場合は、例えば

  • 「15分以内」
  • 30分以内」
  • 1時間以内」

といった表示でログイン時間が分かるようになっています。

場合によってはログインしていることが相手にバレないようにしたいタイミングがあります。女性会員と無料男性会員はログイン時間を隠すことができませんが、男性は有料会員であるプレミアムまたはダイヤモンド会員になることでログイン時間を隠すことができます。

ログイン時間を隠した場合、表示上は常に「最終ログイン3日以上」となり、いつログインしたのかわからなくなります。

≪おすすめパパ活アプリ3選≫

シュガーダディ

シュガーダディへ
シュガーダディおすすめポイント
  • カレンダー機能でマッチングが早い
  • 経営者など年収の高い男性が多い
  • パパ活アプリの中では男性料金が安い

ペイターズ

ペイターズおすすめポイント
  • 会員数が多く好みの相手とマッチングしやすい
  • 経済力のあるハイクラスな男性が多い
  • 20~25歳の若い女性と出会える

東カレデート

東カレデートへ
東カレデートおすすめポイント
  • 完全審査制で男女のスペックが高い
  • モデルなど綺麗な女の子と出会える
  • 関東エリアは特にマッチングしやすい